『ソード・アイデンティティー』

ソード・アイデンティティー

  • ソード・アイデンティティー
  • ソード・アイデンティティー
  • ソード・アイデンティティー
  • ソード・アイデンティティー
  • ソード・アイデンティティー


制作国:中国 制作年:2011 時間:110分 監督:シュ・ハオフォン
出演:ユエ・チェンウェイ、ソン・ヤン、チャオ・ユエン・ユエン

11/30(土)12:30- 京都文化博物館


あらすじ


1604年、明代中国のとある街。ここを治めているのは、高度な武術の伝統を、それぞれの武器と型で守る名門四家。ここで新たな流派を開こうとする者は、四大道場に闘いを挑み全てに勝利しなければならない。ある日、この街に異様な長刀を携えた剣士2人が現れ、あっという間に道場の剣士たちを倒してしまう。2人はこの新たな長刀を使った究極の剣術道場を開くつもりだった。しかし彼らを受け入れたくない道場主たちは、その長刀を日本刀だと言い張り、二人を倭寇だと決めつけ、弓矢の大部隊に追わせる…。

みどころ


ウォン・カーウァイ監督の武侠大作『グランド・マスター』に脚本と武術顧問として迎え入れられたシュ・ハオフォンの初監督作品。自ら武術家でもあり、また著名な武侠小説家でもある彼が、自らの小説を原作に、日本時代劇の殺陣の美学と、武侠アクションの迫力を融合させたかのような、これまで誰も見たことのないスタイリッシュなアクションの連続で魅せる野心作!