クロージング上映『武士の献立』、特別上映『彼岸花』のチケット発売延長のお知らせ

クロージング上映『武士の献立』、特別上映『彼岸花』の2作品については、以下の日程まで販売を延長いたします。


・クロージング上映『武士の献立』 e+(イープラス) 2013年12月7日(土)まで
・特別上映『彼岸花』 e+(イープラス)・MOVIX京都 2013年12月4日(水)まで

 ※売り切れた時点で販売終了となります。その場合、当日券の発売も行いません。


■購入場所・発売日


○e+(イープラス)

前売券:11月1日(金)10時~11月29日(金)

※当日券の販売はe+(イープラス)では行っておりません。上映会場にてお買い求めください。

※11月1日(金)0時よりe+(イープラス)にて情報公開開始。

※特別上映『彼岸花』のチケットは11月7日(木)10時より販売開始となります。

【購入可能チケット】
ヒストリカ・スペシャル(オープニング上映『利休にたずねよ』・クロージング上映『武士の献立』)、特別上映『彼岸花』、1回券、3回券


●パソコンでのご購入


⇒オープニング上映『利休にたずねよ』のチケット購入はこちら
⇒クロージング上映『武士の献立』のチケット購入はこちら
⇒ 特別上映『彼岸花』のチケット購入はこちら
⇒ 1回券購入はこちら
⇒ 3回券購入はこちら

●ファミリーマート(Famiポート)でのご購入


⇒ファミリーマートでのご購入方法

○京都文化博物館(3Fフィルムシアター前)

当日券:11月30日(土)~12月8日(日)

※前売券の販売は京都文化博物館では行っておりません。

【購入可能チケット】 1回券、3回券


○T・ジョイ京都(劇場窓口)

前売券:11月7日(木)~11月29日(金)  当日券:11月30日(土)のみ

【購入可能チケット】 1回券、3回券


○MOVIX京都(劇場窓口)

前売券:11月7日(木)~11月29日(金)  当日券:12月2日(月)~12月6日(金)・12月8日(日)

※特別上映『彼岸花』のチケットは11月8日(金)より販売開始となります。

【購入可能チケット】 特別上映『彼岸花』、1回券、3回券


○京都シネマ(劇場窓口)

前売券:11月10日(日)~11月29日(金)

※当日券の販売は京都シネマでは行っておりません。上映会場にてお買い求めください。

【購入可能チケット】 1回券、3回券



■チケットの種類・金額


○ヒストリカ・スペシャル(オープニング上映『利休にたずねよ』・クロージング上映『武士の献立』)


前売:2000円 当日:2000円


※オープニング上映・クロージング上映は、e+(イープラス)でのみの販売となります。
※前売券が売り切れた場合は、当日券の販売は行いません。
※座席指定券となります。
※チケット1枚に対し、1名様が対象となります。
※チケットをお買い求め後の払い戻し・返金・再発行等は一切行っておりません。
※シアターへの入場は上映開始30分前からとなります。


○特別上映『彼岸花』


前売:1500円 当日:1500円


※前売券が売り切れた場合は、当日券の販売は行いません。
※座席指定券ではありません。プログラムをご鑑賞される当日に、MOVIX京都のチケットカウンターにて、
 前売券・当日券ともに座席指定の手続きを行ってください。
※チケット1枚に対し、1名様が対象となります。
※チケットをお買い求め後の払い戻し・返金・再発行等は一切行っておりません。
※シアターへの入場は上映開始30分前からとなります。


○ヒストリカ・ワールド、ヒストリカ・クラシックス(特別上映『彼岸花』を除く)、ヒストリカ・アニメ


1回券 前売:1000円 当日:1200円  3回券 前売:2700円 当日:3300円


※満席の場合はご入場をお断りする場合がございます。
※e+(イープラス)で購入された3回券は引換券が発行されます。映画祭期間中に上映会場の窓口でチケットとお引換の上、ご使用ください。
※京都文化博物館は自由席となります。T・ジョイ京都、MOVIX京都でご鑑賞される際は、上映当日にチケットカウンターにて、
 座席指定の手続きを行ってください。
※チケット1枚に対し、1名様1作品となります。
※チケットをお買い求め後の払い戻し・返金・再発行等は一切行っておりません。
※シアターへの入場は上映開始30分前からとなります。



■トークイベントへの参加について


ヒストリカ・トークへの参加は、当該作品上映にご入場された方が対象となります。
尚、以下のヒストリカ・トークについては、本映画祭のチケットまたは本映画祭観賞後の半券をお持ちの方ならどなたでもお入りいただけます。

※以下のトークイベントを除き、当該作品上映後に入替は行いません。

(1)「ヒッチ・コックサイレントからトーキーへ 演出と音を巡っての考察」(12月4日16時~ 於:京都文化博物館)

(2)「幻の名作『ファラオの恋』を発見する」(12月6日16時~ 於:京都文化博物館)