HISTORICA REPORT

ヒストリカ・レポート

2015.11.18
【リポート】「マリー・アントワネット」

11月7日(土)、京都文化博物館別館ホールにおいて、第7回京都ヒストリカ国際映画祭企業連携企画『青木美沙子と旅するマリー・アントワネットの世界』が開催されました。立命館大学映像学部と連携し、「歴史×カワイイ」をコンセプトに企画された本イベント。会場には年齢を問わず多くの方が来場され、中には可 … 詳細はこちら

2015.11.12
【リポート】「必殺仕掛人」&「新・必殺仕置人」トークショー

11月4日、京都文化博物館において、ヒストリカ・フォーカス プログラム『必殺仕掛人』と『新・必殺仕置人』が上映されました。 『必殺仕掛人』は、名作シリーズの記念すべき第1弾。そして『新・必殺仕置人』は、中村主水(藤田まこと)と念仏の鉄(山崎努)のコンビが満を持して復活し、最高傑作との呼 … 詳細はこちら

2015.11.11
【リポート】「艶姿初春 照姫七変化」トークショー

11月6日、京都文化博物館において、ヒストリカ・フォーカス プログラム『艶姿初春 照姫七変化』が上映されました。 本作の見どころは、何といっても主演・沢口靖子の華麗な七変化です。姫君、若武者、町娘、芸者などに扮するかわいらしい照姫をスクリーンで堪能するという、貴重な機会に恵まれました。 … 詳細はこちら

2015.11.11
【リポート】「素浪人 月影兵庫」トークショー

11月5日 京都文化博物館において、『素浪人 月影兵庫』が上映されました。剣の達人の素浪人・月影兵庫と曲がったことが大嫌いな一本独鈷の旅烏・焼津の半次が、気ままな旅を続ける中で、弱きを助け、強きをくじく道中記である。 上映後は、旅烏・焼津の半次役 品川隆二さんとアニメーション監督の … 詳細はこちら

2015.11.11
【リポート】「仮面の忍者 赤影」トークショー

11月5日、京都文化博物館において、特撮テレビドラマ『仮面の忍者 赤影』第1話、第10話が上映されました。 本作は、豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に“金目教”という怪しい宗教が流行っていた…」という設定のもと、巨大な凧やパラソルに乗って姿を現す赤影や巨大なロボット「金目像 … 詳細はこちら

2015.11.09
【リポート】「大河の抱擁」トークショー

11月7日(土)、京都文化博物館において、第7回京都ヒストリカ国際映画祭ヒストリカ・ワールド『大河の抱擁 EMBRACE OF THE SERPENT』が日本初上映されました。 20世紀初頭、アマゾンを訪れた白人探検家と先住民であるシャーマンがアマゾン川流域を巡る、神秘的な世界が美しい … 詳細はこちら

2015.11.07
【リポート】「殿さま風来坊 隠れ旅」トークショー

11月6日、京都文化博物館において、ヒストリカ・フォーカス プログラム『殿さま風来坊 隠れ旅』第1話(スペシャル)が上映されました。 本作では、三田村邦彦が「治さん(徳川治貞)」を好演しました。西岡徳馬演じる「宗さん(徳川宗睦)」共々、華麗に早着替えする(変身する)立ち回りのシーンが見どこ … 詳細はこちら

2015.11.07
【リポート】「新・座頭市Ⅱ」トークショー

11月4日、京都文化博物館において、ヒストリカ・フォーカス プログラム「新・座頭市Ⅱ 第10話 冬の海」の上映が行われた。 ご存じ『座頭市』の人気テレビシリーズ第3弾。座頭市が訪れる土地で出会う人々との交流を描いた作品。シンプルな内容ではあるが監督も務める天才勝新太郎の閃きが冴えわたる。全10 … 詳細はこちら

2015.11.05
【リポート】「町奉行日記」トークショー

11月3日、京都文化博物館において『町奉行 日記』上映後に、映画監督の犬童一心さんと プロデューサーの加藤貢さんによるトークショーが行われました。 犬童監督:『町奉行日記』は1992年放送で すから、およそ20年前のドラマです。 この頃の時代劇は豪華ですね。橋のセットが大 掛かりです。 … 詳細はこちら

2015.11.04
【リポート】「御家人斬九郎」トークショー

11月3日、京都文化博物館において、ヒストリカ・フォーカス プログラム『御家人斬九郎』が上映されました。 本作は渡辺謙が主演の斬九郎を演じ、当たり役となった本格娯楽テレビ時代劇です。今回上映されたのは第5シリーズの最終回、主演自らが監督を務めたことでも知られています。 上映後は、映画監督 … 詳細はこちら

RECENT REPORT

PAST REPORT