京都ヒストリカ国際映画祭×立命館大学

青木美沙子と旅するマリー・アントワネットの世界
企画当日

本イベントは終了致しました。
この度は、当イベントにご来場頂きまして誠にありがとうございました。スタッフ一同、楽しいひとときを少しでもお過ごしいただけたことを願っております。こちら、イベントの最後に撮影いたしました記念写真です。撮影にご協力頂いた皆さまに改めて御礼申し上げます。
*私的利用の範囲内での画像の保存・使用は可能です。
*当HPは予告なく公開を終了する場合もございます。予めご了承くださいませ。

企画概要
マリー・アントワネット

14歳でオーストリアから隣国フランスへ嫁ぎ、18歳でフランス王妃に即位、37歳の短い生涯に幕を閉じたマリー・アントワネット。『ヴァージン・スーサイズ』、『ロスト・イン・トランスレーション』で、思春期の少女の揺れ動く繊細な心を描いたソフィア・コッポラが映画化し、イノセントな青春物語としての切り口で注目を集めた作品。少女が孤独な現実から逃れるため、マカロンカラーをイメージしたという色とりどりのドレスに身を包み、宮廷での贅沢なお遊びに興じるという、歴史劇ならではのゴージャスな世界観にもご注目あれ!

ゲストについて
青木美沙子

青木美沙子
雑誌KERA、ゴシック&ロリータ バイブルでモデルを行うかたわら、正看護師としても従事。2009年外務省より「カワイイ大使」に任命され、その後海外へロリータファッションや日本のポップカルチャーを紹介している。

会場について
京都文化博物館別館

京都文化博物館 別館ホール
日本銀行京都支店の新築移転のために辰野金吾とその弟子・長野宇平治が設計し、明治を代表する洋風建築として昭和44年に国の重要文化財に指定されました。
会場内は禁煙・飲食禁止です。イベント当日はトークショー並びに映画上映中を除き、写真等の撮影は自由となっております。

アクセスマップ
アクセスマップ
注意事項

連携企画の入場方法について
・チケットをお持ちの方は、15時00分に別館の中庭にご集合ください。
・前売券・当日券に掲載されている整理番号順でご案内いたします。
※整理番号を呼ばれた際にご不在の場合は、次の番号のお客様をご案内させていただきますのでご了承ください。

当日券の入手方法
当日、以下の場所で販売いたします。
10時~@京都文化博物館3階 映画祭受付
14時~@別館中庭
※ただし、前売券が完売した場合は当日券の販売はございません。

共同運営について

本企画は、立命館大学映像学部企業連携プログラムの一環で、京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会と学生による共同運営で行われます。「歴史×かわいい」をコンセプトに、中世ヨーロッパの華やかな世界を、映画を通して感じることができるイベントとすることを目的としています。京都文化博物館別館ホールという歴史情緒ある場所で、映画を楽しむ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「京ロリ®」プロジェクト
「京ロリ」は、伝統的な京都の服飾文化と現代のロリィタファッションとの共通性に着目した、『京都×ロリィタ』スタイルの提案プロジェクト。立命館大学映像学部の細井研究室、京都リサーチパーク(株)が中心となり、ものづくりや魅力発信に取り組んでいます。