『素浪人 月影兵庫』
第1話 浅間は怒っていた
SURONIN TSUKIKAGEHYOGO
― 剣豪スター・近衛と品川の名コンビ 北島三郎のOPで始まるお茶の間大ヒット作! ―

『素浪人 月影兵庫』

監 督:佐々木康

脚 本:結束信二

原 作:南條範夫

出 演:近衛十四郎、品川隆二

音 楽:阿部皓哉


制作国:日本

放送年:1965年

時 間:50min

言 語:日本語

提 供:東映株式会社

あらすじ

十剣無統流の達人、素浪人・月影兵庫(近衛)、曲がったことが大嫌いの旅ガラス・焼津の半次(品川)と、男2人の気ままな旅を続ける中で、弱きを助け、強きをくじくヤジキタ道中記。 旅行く兵庫が、追われるお姫様を救出。とっさの判断で、村娘に変装させて山越えをはかるが、兵庫を悪人と勘違いした半次が間に入ってきて、騒動に。

みどころ

放送当時、視聴率が常に20%台を保ち続けていたという、老若男女の心をつかんだ超人気番組。柳生十兵衛役で知られた近衛十四郎が兵庫役では三枚目で、怒ると鬼より怖い絶妙の演技を見せた。また、三枚目ぶりが板についた半次役の品川隆二との軽妙なセリフのやりとりがお茶の間をわかせた。原作は時代小説作家・南條範夫。

注意)本ページに掲載のスチル写真は当該作品のシリーズ中に撮影されたもので、上映作品のスチルではないものも 含まれています。