日本初上映
『NINJA THE MONSTER』
NINJA THE MONSTER
― 松竹若手レーベルから初の海外向け作品 新たな“NINJA”の姿を描いた意欲作 ―

『NINJA THE MONSTER』

監 督:落合賢

出 演:DEAN FUJIOKA、森川葵、和田聰宏、中島崇博、峰蘭太郎


制作国:日本

制作年:2015

時 間:84min

配 給:松竹株式会社

あらすじ

忍びは脅威だと危険視され、幕府が「忍者禁止令」を発布。もはや忍びは存在しないと思われていたその時代に、長野藩一行は、藩の救済を乞うため江戸へと向かっていた。その一行の中には、忍びであることを伏せている伝蔵がいた。道中、山へと入っていく一行は、得体の知れない「もののけ」に襲われる。駕籠の中にいた幸姫を伝蔵は救い出すが、残りの一行は全滅してしまう。江戸へたどり着かなければ藩を取り潰されてしまう幸姫は、その危険な「もののけ」のいる山を越え、江戸へ向かおうとするが……果たして伝蔵は「もののけ」から幸姫を守り、無事に山を抜けることが出来るのか―?!

みどころ

松竹が若手映画制作者の育成のために発足させたブルーラインレーベルにおいて、初めて海外マーケット向けに制作された意欲作。監督はアメリカで映画制作を学び、『太秦ライムライト』では第18回ファンタジア国際映画祭シュバル・ノワール賞(最優秀作品賞)を受賞した落合賢。本作では謎の「もののけ」に追われる逃亡劇で、使命を全うする忍者の生き様を描いた。忍者を演じたのは、香港や台湾、アメリカなどで活躍し、日本のドラマにも出演中のクールな眼が印象的なDEAN FUJIOKA。脚本は、2014年の話題作『超高速!参勤交代』を手掛けた土橋章宏によるオリジナルとなっている。

ochiai
監督:落合賢

1983年5月31日生まれ。12歳から映画作りを始め、日本の高校を卒業後に渡米。南カリフォルニア大学(USC)の映画製作学科に入学。大学卒業後はアメリカ映画協会付属大学院(AFI)の映画監督科に進学し、卒業制作の『ハーフケニス』では、全米監督協会(DGA)から日本人として初めて審査員特別賞を受賞した。2011年にロサンゼルスに映像制作会社、フォトシンスエンターテイメントを設立し、映画、テレビ、CMなど幅広いジャンルの映像を監督している。2012年、梶原一騎原作、辻なおき作画のアニメ『タイガーマスク』の実写版をウエンツ瑛士主演で長編デビュー。2014年、斬られ役として知られる福本清三を主演にした『太秦ライムライト』が公開され、モントリオールのファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞と主演男優賞をW受賞するなど国外からも高い評価を得た。

予告編