日本初上映
『千年医師物語~ペルシアの彼方へ~』
THE PHYSICIAN
― 医学の知を求め黄金時代のペルシアへ 世界的ベストセラー冒険小説が映画化 ―

『千年医師物語~ペルシアの彼方へ~』

監 督:フィリップ・シュテルツェル

出 演:トム・ペイン、ベン・キングズレー、 ステラン・スカルスガルド、オリヴィエ・マルティネス、エマ・リグビー


制作国:ドイツ

制作年:2013

時 間:155min

配 給:アークエンタテインメント/東北新社
Presented by スターチャンネル

あらすじ

11世紀のイングランド。炭鉱での重労働に従事する少年ロブが、最愛の母親の死という悲劇に見舞われた。一文無しで独りぼっちになった彼は、旅回りの理髪師のもとに身を寄せる。やがて情熱的な若者に成長し、あらゆる病気から人々の命を救うという理想を追い求め、未知なる異国ペルシアのイスファハンへの旅立ちを決意。途方もない苦難に満ちた砂漠の死地を越え、現地にたどり着いたロブは、世界最高の医師と呼ばれるイブン・シーナへの弟子入りを果たし、さまざまな知識を貪欲に吸収していく。恐るべき黒死病との闘いなど幾多の試練を経験し、さらなる医学の謎を解明しようと勇み立ったロブは、師匠の教えに背き禁断の行為に手を染めてしまうのだった……。

みどころ

原作はノア・ゴードンの「千年医師物語」。戦争や疫病が庶民を苦しめた中世における西洋と東洋の文化をスクリーンに再現した壮大な医学冒険物語。ひとりの若者の波乱に満ちた成長ドラマを軸に、宗教や哲学のエッセンスをも織り交ぜた映像世界は、絶え間なく雄大なスリルとロマンをかき立てるとともに、大人の知的好奇心を刺激してやまない。名優ベン・キングスレーが演じる実在の偉人イブン・シーナは博学の医師、科学者、哲学者であり、後世に多大な影響を与えた。そんなシーナとロブが織りなす師弟の絆のドラマには、人間の死を予見する超自然的な能力や禁断の人体解剖といったエピソードも絡み、史実とフィクションを巧みに融合した歴史劇の醍醐味が堪能できる。

philipp
監督:フィリップ・シュテルツェル

1967年生まれ、ベルリン在住。長編映画からCM、ミュージックビデオ、オペラまで幅広く手掛ける多才な監督。舞台美術の仕事からキャリアをスタートさせ、20代後半に監督へ転向してミュージックビデオを手掛けると、世界的に注目を集めた。ミック・ジャガー、デイヴ・スチュワート、マドンナといった名だたるミュージシャンと仕事をしている。『Baby』(02)で映画デビューし、称賛を浴びた山岳アドベンチャー・ドラマ『アイガー北壁』(08)ではドイツ映画賞2部門を受賞。その後、詩人ゲーテの若き波乱の日々を描く『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』(10)、アーロン・ エッカート、オルガ・キュリレンコ出演『陰謀のスプレマシー』(12)を手掛けた。