連続上映
『忍者 EX』
NINJA EX
ハワイの人気ドラマシリーズが劇場版で復活 コミックヒーローと古典的忍者のハイブリッド作品

『忍者 EX』

監 督:アーロン・ヤマサト

出 演:ケヴィン・ウォン、ケヴィン・ヤマダ、レオン・シン


制作国:アメリカ

放送年:2016

時 間:18min

言 語:英語

字 幕:日本語

あらすじ

ハワイを拠点にする強力なヤクザの組織に誘拐された少女・ティナ。彼らの要求に従わなければ、彼女の命はない。絶望して救世者を待ち望む彼女の母親のもとに、忍者EXが現れる。忍術をはじめあらゆる武術を身につけ、犯罪と戦う使命を背負った日系アメリカ人・忍者EXは、正義のために恐ろしい闇社会へと潜入する。

みどころ

ハワイの人気TVシリーズ“忍者EX”は、アーロン・ヤマサト監督による、ハワイ国際映画祭でも受賞した映画“BLOOD OF THE SAMURAI”のスピンオフとして製作された。京都フィルムメーカーズラボ卒業生でもある監督は、「ハワイで育ちながら、暴れん坊将軍、服部半蔵 影の軍団、遠山の金さん、人造人間キカイダー、仮面ライダーなど日本のテレビドラマのヒーローが大好きだった。それらと同じ性質を持ちながら、日本とハワイを掛け合わせたものを作りたかった。」と語る。武術アクションが冴え渡る今回のリブート作品には、70年代、80年代のコミックのスーパーヒーローのほか、日本のテレビ時代劇『服部半蔵 影の軍団』やマーベル・コミックを映画化した『ブレイド』からの影響を見てとれる。

aaron
監督:アーロン・ヤマサト

ハワイ生まれ。アメリカで大人気のTVドラマシリーズ『パワーレンジャー』のキャスティング・エージェントとして、ハリウッドで活動、また短編アニメ作品の製作で受賞。 矢沢永吉、北野武、スクリーミング・マッド・ジョージのプロジェクトに携わり学んだ経験を大切にしている。映画学校を卒業後、初監督作品として製作した長編アクション映画『Blood of the Samurai』が、ハワイ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞。アメリカを中心にDVDやVOD(Sony Playstation Network/Amazonビデオ)で配信されている。その他作品として、『Blood of the Samurai: The Series』、『Blood of the Samurai 2』そして、スピンオフテレビシリーズ『忍者EX』がある。