『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』
THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
“かつて落ちこぼれと呼ばれた英雄” うずまきナルトの最後の物語は、愛。

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』

監 督:小林常夫

出 演:竹内順子、水樹奈々


制作国:日本

放送年:2014

時 間:112min

言 語:日本語

配給:東宝

あらすじ

第四次忍界大戦終結から2年後…。忍界大戦の英雄となったナルトは、仲間たちと楽しい時を過ごしていた。そんなナルトをずっと見守ることしかできなかったヒナタの想いは、こっそり編んだ1本のマフラーとともに未だ届けられずにいる。そんな中、謎の男の出現と共に月の異常接近という緊急事態。男の名は大筒木トネリ。ヒナタを執拗に狙うトネリの目的とは?
刻々と地上に近づく月から降り注ぐ隕石との壮絶な防衛戦の中、トネリを追うナルトたちに明かされた恐ろしき「真の最終計画」――ナルトは世界を、そして大切な存在を守ることが出来るのか?

みどころ

岸本斉史による原作『NARUTO -ナルト-』は、週刊少年ジャンプで1999年から2014年まで連載され700話で完結した超人気漫画。猿飛佐助や兒雷也が活躍した近世日本の文化・風俗を世界観のベースに、歴代の人気忍者キャラだけでなく仙人から日本神話、そして現代風俗まで取り込んだ忍術ファンタジー。チャクラという超人的な力を駆使した忍者同士の対決の派手なアクションが売りであるが、底流に、憎しみの連鎖、血の相克に突き動かされ、殺し合いを止められない人の業を描く、忍者映画の正統ヴァリエーション。本作は劇場版アニメの10作目にあたり、原作者が総監修して原作の699話から最終話の間をつなぐ物語を映画化した。