『忍者武芸帖 百地三太夫』
Ninja bugeicho momochi sandayu
― アクションスター・真田広之ここに誕生! ―

忍者武芸帖 百地三太夫

監 督:鈴木則文

出 演:真田広之、蜷川有紀、志穂美悦子、長谷匡彦


制作国:日本

制作年:1980年

時 間:117min

言 語:日本語

あらすじ

伊賀忍者の頭領・百地三太夫の一族が、秀吉の腹心・将監に滅ぼされて10余年。中国で武芸を修行した三太夫の遺児・鷹丸は百地家残党と再会し、秀吉への復讐と一族の再興を誓いあう。百地家には隠し金山があり、そのありかは日本の短刀に刻まれ、一本は鷹丸が、もう一本は木曽に隠棲する亡父の友・白雲斎が所有していた。しかし、この二刀を将監と幻之介兄弟の一味、さらには徳川方の服部半蔵が狙う。将監らの急襲で危地に追いつめられる鷹丸と五右衛門たち。そこに現れ、危機を救ってくれたのは憲法の達人である中国娘の愛蓮。やがて忍者大決戦の火蓋が切られる…。

みどころ

秀吉の腹心、不知火将監によって父、百地三太夫を殺された息子、鷹丸の一族再興のための活躍を描く。現在は世界的スターとなった俳優・真田広之の20歳での映画初主演作。