『るろうに剣心 伝説の最期編』
RUROUNI KENSHIN : THE LEGEND ENDS
― 『るろうに剣心』シリーズ一挙上映!! ―

るろうに剣心 伝説の最期編

監 督:大友啓史

出 演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、江口洋介、藤原竜也


制作国:日本

制作年:2014年

時 間:135min

言 語:日本語

字 幕:英語

配 給:ワーナー・ブラザース映画

あらすじ

志々雄一派に破れ、嵐の海に逃げ込んだ剣心を救ったのは師・比古清十郎だった。再修業を経て、飛天御剣流の奥儀を授かった剣心は、志々雄が拘り続ける過去を乗り越える。軍船・煉獄を操り東京に向かった志々雄は圧倒的な火力をもって砲撃をはじめ、明治政府を混乱の極に陥れる。一方、煉獄から逃れた薫も左之助と弥彦の看病もあって回復し、剣心との再会を期し東京に向かう。心身ともに脱皮した剣心は、志々雄の謀略を砕くべく旅立つが、最強の男の座を狙う御庭番・四乃森蒼紫が行く手を阻まれてしまう。伊藤博文ら明治政府首脳を傀儡にし、剣心の幕末の罪を追及する志々雄。神谷道場に戻った剣心は警察に囚われてしまう。海辺に設けられた公開処刑場で伝説の最期を迎える剣心だが・・・。

みどころ

日本映画史に残るプロダクションであった2・3部の撮影を通じて、スタッフキャストの洗練はここに極まっている。志々雄の軍船に跳び込む剣心はアクション音痴も目を剥いてしまうアクション映画の到達点だ。間合いの近さ、速さも、このチームにしか出せない圧倒的な鮮やかさを誇る。しかし、この速さは見る目を選ぶ。スポーツ中継同様、そのスピードに慣れてはじめて見えてくるものがあるのだ。ぜひ、三部作一挙鑑賞をもって培う“動体視力”で観てほしい。細部が立ち上がってくるはずだ。前作で打ちのめされた剣心が、再修業を経て言葉を得る。その言葉が時代=物語を前に進めていくアクションに繋がっていくのだ。剣心とともにジャンプ!