日本初上映
『悪戦』
Once Upon a Time in Shanghai
― 香港映画界期待の新鋭監督×ユエン・ウーピン、男達の宿命を鮮烈に描写 ―

悪戦

監 督:ウォン·ジンポー

出 演:フィリップ・ン、サモ・ハン・キンポー、アンディ・オン、 ミッシェル・フー、ルクシア・ジアン、マオ・ジュンジェ


制作国:香港

制作年:2013年

時 間:95min

言 語:北京語

字 幕:英語・中国語・日本語

海外配給:Mega-Vision Pictures Limited

あらすじ

20世紀初頭、急速に発展する上海は、仕事を求めてやって来た多くの人で溢れかえり、混沌としていた。幼少時代から武術に秀でた馬永貞もまた、田舎から夢を抱いて上海にやってきた一人だ。裏社会が蔓延る街で、 彼は成り上がりの若手ヤクザ・龍七と出会う。互いに正義感に溢れ、野心を持つ若者二人はすぐに意気投合し、兄弟のような関係になる。黒幕勢力から脅威とされていた2人だったが、薬物売買に反対することで敵視をされ、龍七が殺し屋に襲われることに。そして馬永貞は、復讐へと歩み始めた。

みどころ

アクションのキレの次元が違うことを、語るのは不可能。百聞は一見に如かずとして、このスペクタクルをぜひスクリーンで味わってほしい。怒りが爆発するラストのアクションは、肉を切らせて骨を断つ戦法にスカッとしたカタルシスがある。若手監督ウォン・ジンポーは第24回香港電影金像奨 最優秀新人監督賞を受賞した実力派。本作では武術指導にユエン・ウーピンを迎え、観たことのない痛くて速いアクション映画に仕立てた。定番のサモハンは期待通りの兄貴ぶり。

予告編